中には笑えないものもありますが、人の恋愛不幸話や失敗談っておもしろいですよね。
人の不幸は蜜の味、という言葉がありますが、すごく的確な言葉だと思います。
人の不幸話を聞くと、「こんなに不幸な人がいるんだから、私なんてまだましかも・・・」と思えて、元気が出てくるんです。
私って性格悪いんですかね?
いや、だいたいこんなもんですよね。
人間なんて自分が一番かわいい生き物ですし。
と、勝手に思っています。

友達の不幸話の中で、思わず本人の前で笑ってしまった話がありました。
友達のY子は合コンで知り合ったK君といい感じになり、この前初めてデートしたそうなんですが、そのデートでの残念な話。
初めてのデート、普通食事に行くにもどこに行こうか頑張って考えますよね。
ちょっと奮発して、普段行かないようなオシャレなレストランに行ってみたり。
前日、Y子はK君から「おいしいレストラン知ってるから、そこ行こうよ」と言われて楽しみにしていたそうです。

しかし、当日。
K君が意気揚々とY子を連れて行ったのは、地元では「安い」ことで有名なチェーンのファミリーレストランでした。
わかりやすく言うと、サイ○リヤレベルのレストランです。
Y子、一瞬で冷めたそうです・・・。

いや、確かに値段の割にはおいしいと思いますけど。
でも、初デートで行くところではないですね~学生じゃないんだし。
しかもK君、お会計の時ポイントカードを出したらしいです。
Y子、「どんだけ来てるんだよ!」と更に冷めたそうです・・・。

もう、爆笑してしまいました。
不幸話というほどのものではないですが、こういう話、大好きです。
本人からしたら「笑えないよ!」って感じなのかもしれませんけどね。
私も「今となっては笑い話」結構ストックがあるので、今度Y子に披露して笑わせてやろうと思います。