同窓会などで数年ぶりに好きだった人に会ってがっかり・・・結構こういう経験をした人って多いんじゃないかと思います。
小学校、中学校に通っていた頃って、顔とか性格とかどうでもよくって、勉強ができるとか足が速いとか、くだらないことで好きになったり嫌いになったりしますよね。
実際、私はそんな感じでした。
大人になってから改めて会ってみると、全然素敵に思えなかったりして、当時の自分の好みに疑問を抱いたりして。
まあ、私も誰かにそう思われているのかもしれないですけどね。

そう考えると、初恋の人と結婚したっていう人って、すごいと思います。
私の知り合いにも何人かいるんです。
小学校の同級生と結婚したとか、中学生の時から付き合っていて、ようやく結婚したとか。
そういう話を聞くと、赤い糸って現実にあるんだなぁと思いますね。

私の幼なじみのAちゃんは、小学校の同級生と結婚しました。
当時はお互い恋愛感情を持っていなくて、20歳を過ぎてから同窓会で再会して、交際が始まり、めでたく結婚に至りました。
そういうケースもあるんですね。
結婚の報告を受けた時は本当にびっくりしました。
付き合っていることは知っていましたが、まさか結婚するとは。
お互いの小学生時代を知っているって、どんな羞恥プレイ!?と思っちゃいましたが・・・今、二人は子宝にも恵まれて、とっても幸せそうにやっています。
幸せそうな二人を見ていると、小さいころから知っている人と結婚するのも運命的でいいかもなぁーなんて思う今日この頃です。